新東京政策研究会主催第2回シンポジウム

9月24日付けのエントリですでにご紹介していますが、明日10月3日(日)に東京・四谷の上智大学で新東京政策研究会主催の第2回シンポジウム「新しい東京 福祉・環境都市を目指して」が開かれます。

同シンポジウムは、来年春の都知事選において「チェンジ・ザ・イシハラ」を実現するための革新勢力の「共同」の重要な出発点の場になるべき要素を持っているシンポジウムになるのではないか、と私は思っています。

同シンポジウムを「大津留公彦のブログ2」主宰者の大津留さんが twitter @kimihikootsuru で文字中継されるそうです。

13:00 開会 あいさつ(渡辺治:一橋大学名誉教授)
   ★「新東京政策研究会」とその活動について説明
   ★ シンポジウム全体の進め方
13:15 第1部【新東京政策研究会の第二次政策提言の概要報告:各20分】
   ? 福祉  (後藤道夫:都留文化大学)
   ? 環境   (寺西俊一:一橋大学)
   ? 教育  (世取山洋介:新潟大学)
   ? 税財政 (醍醐聰:東京大学名誉教授)
14:35 休憩
14:50 第2部【フロアからの発言・質疑応答・討論】
     司会進行:安達智則(東京自治問題研究所)
     4人の報告に対する質問および各団体・運動からの発言・意見表明
16:30 第3部【まとめ】(進藤兵:都留文科大学)
17:00 終了(アンケート回収)

よろしければご視聴ください。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://mizukith.blog91.fc2.com/tb.php/94-1d49f691