キョウ あべないかく6  

Blog「みずき」:朝日新聞社が5、6日に実施した全国世論調査の結果が出ました。同紙は「内閣改造は、支持率回復にはほとんどつながらなかった形だ」と分析しています。順当な分析だと思います。

『朝日新聞社が5、6日に実施した全国世論調査(電話)によると、内閣支持率は35%で、第2次安倍内閣の発足以降で最低だった7月調査の33%と比べ、ほぼ横ばいだった。不支持率は45%で、こちらも前回調査の47%から大きく変わらなかった。調査直前に行われた内閣改造は、支持率回復にはほとんどつながらなかった形だ。』(朝日新聞 2017年8月6日) kojitakenさん(「 kojitakenの日記」ブログ主宰者)もほぼ同様の見方を示しています。そういうことでしょう。反転攻勢はこれからです。だとして、前原誠司に媚びを売るような政党(共産党)の姿勢=野党共闘路線は改憲阻止のためにも「百害あって一利なし」の愚策と言わなければならないでしょう(「最近の共産党・市民団体の右傾化スケッチ(13)(小景編)――共産党シンパサイザー・中野晃一(上智大学教授)の共産党の右傾化を促進させる謬論」参照)。改めて指摘しておきます。


【山中人間話目次】
・朝日新聞社の5、6日実施全国世論調査の結果――内閣改造は、支持率回復にはほとんどつながらなかった形だ
・JNN(TBS系列)が7日に発表した世論調査では安倍内閣支持率は先月1日、2日の調査結果よりさらに3.6ポイント下がって39.7%でした
・内海信彦さん(画家、早大「ドロップアウト塾」主宰)さんのアメリカ経由メキシコ訪問記。――アメリカの現場で体験するとトランプが断末魔のような状態にあることが実感できます
・北島教行さんとBlog「みずき」の「日本による原爆開発計画」文献紹介
・北島教行さんの「創価学会=公明党の国会議員でもあり、日本有数の著名な物理学者、伏見康治も旧日本軍による原子爆弾製造開発計画に関わっていた」という指摘
Secret

TrackBackURL
→http://mizukith.blog91.fc2.com/tb.php/2334-bff1993a