キョウ おなが12
「解釈、全然違う」

Blog「みずき」:仲宗根勇さん(うるま市在住、元裁判官)はいう。『翁長知事も間違いです。「和解」に従うのは、国地方係争処理員会の判断にしたがって県が提訴する和解条項第5項または第6項に基づく「是正の指示の取り消し訴訟」のみです。国地方係争処理員会は指示の適否の判断をしなかった結果、県の提訴がなかったので、それを前提にした第9項の「従う」条項も働かない=無効になったのです。知事がこのことを理解していないとは考えられません。記者の誤解か誤読ではないか。そうでないとすると恐ろしいことです。』

上記で仲宗根さんが「翁長知事も間違いです」と言っているのは、安倍首相らを見送った後、那覇空港で記者団の取材に答えて語ったという「昨年3月の辺野古訴訟の和解にある『判決に従う』とは、今回県議会に議案として提案した工事差し止め訴訟ではなく、最高裁で県敗訴が確定した違法確認訴訟に適用される」(沖縄タイムス、2017年6月24日)という翁長知事の認識と解釈のことでしょう。仲宗根さんは「知事がこのことを理解していないとは考えられません。記者の誤解か誤読ではないか」とも言っていますが、私には「記者が誤解か誤読」したとも思えません。そうだとすれば、仲宗根さんが危惧する「恐ろしいこと」にならざるをえないでしょう。その言葉で仲宗根さんは暗に翁長知事の安倍政権の辺野古埋め立て方針への事実上の屈服姿勢を批判しているのだと私は思います。


【山中人間話目次】
・仲宗根勇さん(元裁判官)は翁長知事の「辺野古訴訟の和解条項は最高裁で県敗訴が確定した違法確認訴訟に適用される」という見解は「間違いです」とさらに指摘する
・共産党委員長志位和夫氏は、一昨年の日韓両国政府合意について「問題解決に向けての前進と評価できる」と述べた恥ずべき見解を撤回せよ!!
・巨匠アンジェイ・ワイダ監督「『残像』、心震わす渾身の遺作!いよいよ日本公開!
・「東京都議選告示 党首ら第一声」に安倍首相の姿はなかった・・・
・相沢侃さんの鋭い指摘。 「翁長支持者は「両者の冷え切った関係」を示すものとしてこの写真がお気に入り。が、 写真にだまされて、翁長を支持することなかれ」
Secret

TrackBackURL
→http://mizukith.blog91.fc2.com/tb.php/2306-f705c015