キョウ めどるましゅん5

Blog「みずき」:目取真俊さん。あなたの日本社会への絶望と辺野古埋立強行への怒りは私も共有するものです。しかし、紹介される奥崎謙三の政見放送の「政治家、国家、国法を失くす」論はいわば無政府主義の論というべきものであり、ここから黎明は見えてきません。

辺野古埋立反対運動をより大きなものにしていく上において、さらに安倍政権の辺野古、高江への横暴を糾弾するとともに国家という前提とされる枠組みの中で同政権の横暴を是正する政権を展望する上において、また、真に安倍政権と対峙しうる沖縄県政を展望する上において、この奥崎謙三の「政治家、国家、国法を失くす」論は有益な論といえるでしょうか? むしろ有害の論というべきではないか。あえて諫言の言葉を述べるものです。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://mizukith.blog91.fc2.com/tb.php/2211-28a7518c