キョウ へのこ24

Blog「みずき」:辺野古の海がいままさに埋め立てられている最中に「辺野古代替案」などという提言を出すことにどのような意味があるのか? この「辺野古代替案」の中身はすでに鳩山政権当時に伊波洋一宜野湾市長(当時)や岡本厚「世界」編集長(当時)などの学者、知識人グループによって提言されているものであり、鳩山政権の本土移設論等々によってその当時も成功しなかった提言です。同「辺野古代替案提言」は翁長知事がいまアドバルンをあげている「県民投票」の実施とともにいまもっとも緊急になさなければならない喫緊の課題というべき翁長知事による「埋立承認」撤回の決断を遅延させる役割しか果たさないでしょう。私は同提言はいまなにがもっとも重要かという中心の課題を見誤ったきわめて愚かしい提言だと思います。今回の「新外交イニシアティブ(ND)」の提言は翁長知事の「埋立承認」撤回の先延ばしを助長することにしかならない、というのが私の見方です。

【山中人間話目次】
・翁長知事の「埋立承認」撤回の先延ばしを助長する「新外交イニシアティブ(ND)」の「辺野古代替案」なる提言
・翁長知事が任期途中で辞任して「出直し知事選」に出馬? とんでもないことです。潰さなければなりませんね
・メディアは本丸(安倍及び安倍周辺)を落城させよ(4)――照恵夫人には5人も公費で秘書が派遣されている。これは「妻は私人」という首相の答弁に反する
・メディアは本丸(安倍及び安倍周辺)を落城させよ(3)――米有力紙が森友学園スキャンダルは「安倍総理の危機」と報道
・メディアは本丸(安倍及び安倍周辺)を落城させよ(2)――安倍昭恵夫人、塚本幼稚園から報酬を受け取っていた可能性
・メディアは本丸(安倍及び安倍周辺)を落城させよ(1)――森友学園が議員に“働きかけ”の手書きの資料を入手したのは共産党と日本テレビ。タレコんだのは鴻池祥肇元防災担当相

【山中人間話】







関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://mizukith.blog91.fc2.com/tb.php/2199-e8c13c95