キョウ しいいいんちょう3

Blog「みずき」:森友学園疑惑(アベノゲート)事件を赤旗に大きく載せること自体もちろん悪いことではありません。しかし、共産党は、人さまの政党のことをあれこれ言う前に自身の政党の問題としてやるべきこと(剔抉しなければならないこと)があるのではないか? その剔抉しなければならないことのひとつは相沢侃さんの指摘する以下のような問題(「山中人間話」参照)です。共産党がこの憲法9条改憲論者の小林節という人物をいかに持ち上げてきたかは全国のあちらこちらの革新懇(共産党支持組織)、9条の会などの組織に小林節を頻繁に講師として招いてきたことからも明らかです。「9条を守ろう」という組織に9条改憲論者を講師に招くとはどういう了見なのでしょうね。共産党という「左翼」政党のとめどのない堕落(右傾化)のさまには呆れ果てるばかりです。

【山中人間話目次】
・「9条を守ろう」という組織に9条改憲論者を講師に招くとは共産党はどういう了見なのでしょうね?
・共産党は人さまの政党のことをあれこれ言う前に自身の政党の問題としてやるべきこと(剔抉しなければならないこと)があるのではないか
・平安名純代さん(沖縄タイムス米特約記者)の山城博治さんの日本最高裁の保釈要求棄却を伝える米デモクラシー・ナウ!の紹介記事
・水島朝穂さん(早大教授・憲法学)の「『トランプゲート事件』と安倍政権――終わりの始まり?」
・安倍的危機はいまや安倍ひとりにとどまらない――桜井誠元在特会会長がアパホテルで極右政治団体日本第一党を結成
・ここでもトランプは居場所のない大統領になっています――アカデミー賞 米大統領政策批判相次ぎ 異例の授賞式
・ヨーロッパでも安倍=トランプ的危機が蔓延しつつある―― 仏ルペン氏、トランプ氏ばりのメディア批判 「対立候補に肩入れ」
・高橋和巳『悲の器』と最高裁判事の問題ーー君が代裁判4次訴訟結審近し
Secret

TrackBackURL
→http://mizukith.blog91.fc2.com/tb.php/2196-568ce515