キョウ てんのう12 

Blog「みずき」:「重大なのは、憲法原則に反するこうした異常な事態に対し、異を唱え、抗議して大島氏らのヒアリングを拒否する政党・会派が1つもないということです。それどころか、すべての政党・会派が、安倍氏が敷いたレールの上で「立法府の総意」づくりに協力しようとしているのです。国会の翼賛化はすでに深刻な事態に至っていると言わねばなりません」(アリの一言 2017年2月21日)。

この事態を「深刻」に捉えきれないのがいまのいわゆる「リベラル・左派」勢力です。なんの「リベラル」であり、なんの「左派」か。まったく情けない限りです。


【山中人間話目次】
・「天皇退位」――「立法府の総意」という名の翼賛国会化 -鬼原悟「アリの一言」
・醍醐聰さん(東大名誉教授)の沖縄愛楽園(ハンセン病隔離収容所)という名の「絶望の島」を訪ねて
・「ドゥテルテ氏から金もらった」というダバオ暗殺団元団員の証言は信用できない
・森友学園の国有地取得の収支と同学園への不明瞭な国給付 -渡辺輝人
・日本のヘイトスピーチ対策、実効性疑問 アムネスティ報告書
・クロード・ランズマン監督作品『SHOAH』の北島教行さん(イチエフ収束作業員)の批判
Secret

TrackBackURL
→http://mizukith.blog91.fc2.com/tb.php/2191-43141ca1