キョウ やまおしおり

Blog「みずき」:今回の民進党の山尾志桜里議員に関する赤旗の記事は、共謀罪の問題点を同議員の質問を通じて記事化したというよりも、共産党の進めようとしている「野党共闘」路線に民進党をなんとか取り込もうとする意図から記事化されたという打算の匂いの方を私は濃厚に感じます。それにしても山尾志桜里議員をさも民主的な議員であるかのように書く赤旗の書きぶりに私は大きな違和感があります。山尾議員は「今上陛下が大切に深めてこられた象徴行為、慰霊の旅や被災地激励のお姿などに、国民一人ひとりが心動かされ、自然と皇室に対する敬意へと結びついていく内的体験の共有は、天皇が「国民統合の象徴」であるための核心を担っている」などという天皇論を持つ価値観の持ち主です。山尾議員のこのような価値観は民主主義の理念とは相容れないものです。共産党はこのような皇国史観的といってよい思想の持ち主を持ち上げてどうしようというのでしょう? この地平から見えてくるのは皇国史観を容認するに等しい共産党の右傾化した姿だけです。「さすが元検事のしおりんこと山尾志桜里民進党前政調会長」などという徳岡宏一朗さん(弁護士)の書きぶりにも大きな違和感を持たざるをえません。

【山中人間話目次】
・のぼり旗よ、天まで旗めけ。青空を飛べ――治安維持法の再来 共謀罪反対
・山尾志桜里議員をさも民主的な議員であるかのよう書く赤旗の書きぶりに私は大きな違和感があります
・この道理ある仲宗根勇さんの訴えが沖縄県翁長県政弁護団にはどうして通じないのでしょう
・実際の安倍・マティス会談では「辺野古が唯一の解決策」などの合意はなかった模様
・朗報 トランプ政権の入国禁止差し止め無効要求を却下、米連邦控訴裁
・北島教行さん(福島第一原子力発電所事故収束作業従事者)の「松本市長菅谷のデマ。許しがたい。」という記事
・トランプのうそとプーチンとそのプロパガンダ・メディアのうその考量

【山中人間話】








関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://mizukith.blog91.fc2.com/tb.php/2175-43110977