キョウ ストライキ

Blog「みずき」:ここで森川文人さん(弁護士)は今回の都知事選の評価に関して誰も言わないことを指摘しています。小池氏も鳥越氏も国防を必要とする自衛論者であるという点では変わりがない。それゆえ、今回の都民の政治選択は、いわば「五十歩百歩」の選択というものでしかなかった。その結果として共産党や民進党の支持層の票が小池氏に流れたという側面もあるのではないか、と。重要な視点であり、かつ、指摘だと思います。森川さんはさらにそこから進んで「日和見主義に見えるリベラルに変わる『立ち位置』を明確にした政治思想と実践の重要性」を説きます。それが今回の都知事選の敗北の反省を生かす、ということではないか、と。革新の立場からの今回の都知事選評価としてもっとも本質を突いた指摘、というのが私の評価です。


【小池氏と鳥越氏という「五十歩百歩」の選択が小池氏に流れた】
改憲を求める「日本会議」国会議員懇談会の元副会長で、元防衛相の小池百合子氏が59.73%と高い投票率の下、2912628票と都知事選を「圧勝」。そして、「無所属」で立候補した小池氏に「党派超えて得票」がされたということで、
民進党の支持層の28%、共産党の支持層19%も小池氏に投票したとのことです(略)日々の暮らしが厳しい中、政治的な関心よりも生活=経済に目を向けざるを得ず、強く、頼り甲斐のあるようなイメージやムードに惹かれる・・・。日本の「リベラル」の意味は今一つはっきりしません(略)が、今回の野党共闘がリベラルの結集であるなら、とりあえず「反安倍政権ならリベラル」というところでしょうか。「なんとなくリベラル」という話は以前も書きましたが、そもそも、民進党は改憲政党ですし、基本的に「個別的自衛権」は仕方ない、というのが「リベラル」の発想ということだと思います。そうでなければ共闘などできないでしょう。「日和見主義」とは、いわば情勢を見て長いものに巻かれよ、という発想ですが、今の日本のリベラルの状況は、ここでいう「日和見主義」に近いものがあると思います。

小池氏は、バリバリの国防論者ですが、鳥越氏も国防を必要とする自衛論者であることは変わりません。その他の点でも、本質的に異なる政策が明示できたのか疑問です。体制内で「まあまあこの辺りで」が「反安倍リベラル」の本質だったとすれば、いわば「五十歩百歩」の選択として「野党」の支持層も小池氏に流れたのではないでしょうか。この「日和見主義」については、昨今、各国でも顕著な排外主義的なナショナリズムとの「合流」が歴史的に危ぶまれています。「日和見主義と社会排外主義との経済的基礎は同一のものである。すなわち、労働者と小ブルジョアジーのごく少数の特権層の利益がそれであって、彼らは自分たちの特権的地位をまもり、また「自」国のブルジョアジーがあるいは他民族を略奪することにより、あるいはその大国としての有利な地位を利用することによって手に入れた利潤のおこぼれをもらう自分たちの「権利」をまもっているのである。」「日和見主義と社会排外主義との思想的=政治的内容は同一のものである。すなわち、階級闘争のかわりに階級協力、革命的闘争手段の放棄、「自国」政府の困難を革命のために利用するかわりに、困難な状態にある「自国」政府への援助、これがそうである。」(レーニン『
社会主義と戦争』)

別に、だから、今すぐ革命だ!などというつもりはありません。ただ、あまりにも「階級」的な利害の対立が誤魔化され、もしくは、自ら目をそらし、曖昧なまま階級協力=労使協調=ニッポン頑張れ、に流れようとする今、日和見主義に見えるリベラルに変わる強烈な階級視点を押し出すことは改めて必要だと思います。「ヒトラーの日和見主義は、ストライキ戦術により、意のままにふるまわされている。ストライキ戦術により、都市や地方の経済生活はすべて麻痺させられ、有産階級−ヒトラーは彼らの中から支持者を獲得している−の利益も、その心臓部に打撃を加えられている。・・・ストライキ戦術こそが、ナチスの突撃隊の背後に加えられた致命的な打撃となっている。」(『
クーデターの技術』クルティオー・マラパルテ)マラパルテは、これを1931年、つまりナチスの政権獲得前に指摘していますが、この時点での「ストライキ戦術」の重要性・有効性が指摘されているのは示唆だと思います。現在の韓国やフランスのゼネスト状況は、まさに99%側の私たちの直接の声の表れです。今、日本の私たちにも必要なのは、議論を深め、曖昧な日和見主義を改め、「立ち位置」を明確にした政治思想と実践だと歴史は教えてくれている思います。(御苑のベンゴシ 森川文人のブログ 2016-08-02

【山中人間話目次】
・都知事選、小池氏に幅広い支持 朝日新聞出口調査:朝日新聞デジタル 
・kojitakenさんの都知事選総括(2)――左翼・左派・リベラルの理非曲直の問題
・猪野亨さん(弁護士)の「桜井誠氏が11万票を集めた意味」の分析
Secret

TrackBackURL
→http://mizukith.blog91.fc2.com/tb.php/2012-07000502