キョウ もりかわ2
 Everyone says I love you !

私も一応FB憲法九条の会の会員ということになっていましたので、今朝方はじめて森川弁護士のFB憲法九条の会退会処分に関連する記事を投稿してみました。すると即時に標題のとおりの同会フェイスブックの閲覧不可の措置を受けました。同フェイスブックを閲覧しようとしても「このコンテンツは現在ご覧いただけません。お探しのページは、メンテナンス等の理由で一時的に利用できなくなっているか、リンクの期限が切れているか、閲覧する権限がないため、表示できません」という表示しか出てきません。

おかしいですね。「閲覧する権限がない」と表示されるのですが、同会のフェイスブックの冒頭には「公開グループ」という記載があります。公開グループの記事を閲覧するのに「閲覧する権限」なるものがいるのでしょうか? さらに私の「閲覧する権限」を不可にする以上、私は同会会員の資格も喪失しているということにもなります。しかし、上記の記事を投稿して即時に退会処分などできるのでしょうか? 投稿してから1分も経たないうちに実質的な退会処分を受けたわけですから、この処分は同フェイスブックの管理者が恣意的かつ独断で行ったものであることは明らかです。しかし、管理者にそのような恣意的権限などあろうはずもありません。管理者の完全な越権行為といわなければならないでしょう。また、そのような最低限の民主的手続きさえ怠る人に、あるいはその必要性すらまったくわからない人に「護憲」や「憲法9条を守ろう」などと主張する資格もないことは明らかです。FB憲法九条の会の会員諸氏は同会を存続させる意志があるのであれば即刻このような管理者は解任するべきでしょう。いや、そうするのが私は「護憲」を掲げるグループに所属する会員の使命だと思います。私は会員諸氏の見識と聡明な判断力に期待したいと思います。

以下は、私がFB憲法九条の会に投稿した記事です。

最近、案内のあったある記事を読んでみようと思って「FB憲法九条の会」のタイムラインを閲覧していましたらおそらく「いいね」でもクリックしたのでしょう。会員登録されました。ですから、一応、同会の会員ということになります。森川文人弁護士の「『共産党宣言』なう」という記事の投稿削除と退会処分が問題になっていますので、それに関連する拙記事を4本ご紹介させていただこうと思います。以下、それぞれの記事のタイトルとイントロ部分のみ示しておきます。意見を異にする方もおられるでしょうが私の本心からの意見です。ご参照ください。

東本高志フェイスブック 2016.04.20
『徳岡宏一朗弁護士の友情物語。といっても、依怙贔屓などというものとは縁もゆかりももちろんありません。ここにあるのはまっとうでないことはまっとうではないという生一本の当たり前の精神です。』

FB憲法9条の会の言論の自由を侵す暴挙について ――森川文人弁護士の「『共産党宣言』なう」という投稿削除と退会処分という烏滸の沙汰 - Blog「みずき」2016.04.19 
『昨日、私は、Blog「みずき」の「今日の言葉」として「FB九条の会は自衛隊の存在を認め、専守防衛と個別的自衛権の容認一色の改憲別動隊である新九条の会のダミー、あるいは自民党改憲草案第98条緊急事態条項を推進する会なんじゃないかと思いました」という記事をエントリしましたが、そのこととも関連しているのかどうか。昨日の今日のこと、FB憲法9条の会が同会会員の森川文人さん(弁護士)の「『共産党宣言』なう」という投稿記事を削除し、かつ、そのゆえをもって森川さんを退会処分にするという「憲法9条を守る」ことをスローガンに掲げる民主的な言論組織としてはおよそ考えられない烏滸の沙汰を演じました。まさに看板に偽りありというほかありません。FB憲法9条の会には強く反省を求めるものです。』

今日の言葉 ――FB九条の会は自衛隊の存在を認め、専守防衛と個別的自衛権の容認一色の改憲別動隊である新九条の会のダミー、あるいは自民党改憲草案第98条緊急事態条項を推進する会なんじゃないかと思いました。 - Blog「みずき」2016.04.18
『本ブログにおいても「新9条」論者の改憲別動隊的性格については繰り返し指摘してきました。内海信彦さんの指摘はFB憲法九条の会も「新9条」論者のそれと変わりはないではないかというものです。ここではその内海さんの論を中心として以下に「新9条」論者批判の記事を4本ほどあげておきます。ご参照ください…』

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://mizukith.blog91.fc2.com/tb.php/1888-87d732b0