キョウ DAYS JAPAN2

DAYS JAPANが同誌昨年12月号に掲載した「原発事故が奪った村」の写真説明について「謝罪・訂正」を出しましたが、読者と市民はどのように受けとめたか。その読者と市民の反応を拾っておきます。管見の限りという前提は必要ですが、同誌の報道姿勢のありかたを問う厳しいものがほとんどです。当然な批判であり、また、指摘というべきであろうというのが私の感想です。


なお、DAYS JAPANの「間違いが生じた経過のご報告とお詫び」に対する読者と市民の反応は以下のとおり。
 
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://mizukith.blog91.fc2.com/tb.php/1770-f9cb1b4a