辺野古岬

私は12月18日付けで「トンデモ・デマゴーグの増山麗奈に応援メッセージを送るような「現実認識力」のない人物が沖縄・辺野古運動のリーダーというこの国の市民運動の現状と悲惨 ――政党としての最低限の「倫理」さえ喪失した社民党の末路(その3)」という記事をエントリしましたが、同記事で援用した増山麗奈のツイートは以下のようなものでした。
 

しかし、すでに削除されていますが、上記の山城博治さん(沖縄平和運動センター議長)の映像と音声は増山麗奈が山城さんの別の集会での映像と音声をさも自分への激励メッセージのようにみせかけて偽造した詐欺ツイートであることが判明しました。

それが増山の詐欺ツイートであることは下記のツイート中のツイキャス録画の山城証言で明らかです。
 

このような詐欺ツイートを恥ずかしげもなく発信する増山麗奈の行為は明らかな詐欺行為であり、犯罪そのものといってよいものです。その増山の行為が決して許されないものであることはいうまでもありませんが、こうした増山の詐欺ツイートを自党の公式ツイッターに掲載した社民党の責任もきわめて大きなものがあるといわなければならないでしょう。

社民党は同党の名誉のためにも増山麗奈の参院東京選挙区候補者の公認取り消しをただちに行うとともに増山の犯罪行為に結果として加担したことに対し、同党支持者及び全国の市民に自らの不明を謝罪すべきです。それが最低限の公党としての責任でもあるでしょう。

最後に社民党の公式ツイッターに掲載された増山麗奈の詐欺ツイートに欺かれたうえでの弊記事であるとはいえ、同記事中での山城博治さんへのいわれのない批判と非礼を心からお詫びしなければなりません。標題のとおり山城さん批判に関する当該箇所は全面的に誤りであることを認めるとともに山城博治さんに深く謝罪するものです(ただし、該当記事自体は証拠として残します)。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://mizukith.blog91.fc2.com/tb.php/1695-768bb528