【山中人間話】


Blog「みずき」:上記は、東京新聞による「
新9条論(新改憲論)キャンペーンの第2弾というべきものではないか。少なくない識者たち(有名・無名に関らず)のSEALDsへの疑問の提起SEALDsの思想の保守性批判などは一切顧みられることもなく、ただいたずらにSEALDsを賛美している点など「新9条論」キャンペーンと同質のポイント・オブ・ビュー(右傾の眼)を感じます。東京新聞も「新改憲論」論者に乗っ取られつつあるのか? 非常に危惧されるところです。



Blog「みずき」:ほんとうにそうか? 下記を参照されたい。


“慰安婦問題年内の決着模索”しかし、安倍首相は、国家による責任の明確化や国家賠償に応じる考えはまったくないことを再び表明。なお、中学・高校の韓国史教科書を検定から国定に変換すると発表した朴槿恵政権の歴史観が安倍政権の歴史観に呼応してい...

Posted by 鄭玹汀 on 2015年11月2日

【戦前回帰型の「戦う政治家」の世界観への隣国・周辺国の「脅威」感も】中国が「領海」と主張する南シナ海に、米国はイージス駆逐艦を「派遣」、「航行の自由作戦」と呼ぶのだそうです。安倍首相にとっては、安保法制の予見性・正統性誇示、血湧き肉躍る...

Posted by 永原 純 on 2015年11月1日
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://mizukith.blog91.fc2.com/tb.php/1619-3f0fd334