テンキ バラ

【「過去を美化し賛美する国家」で生きるということ】
あくまで仮定の話ですが、もしドイツ政府が「
アウシュヴィッツの嘘」を強弁して、連合国教育科学文化機関に強硬に抗議し、断固たる措置を取るとまで言ったなら、間違いなくドイツ国家はナチの全体主義の歴史を肯定し、ドイツ国家が侵した戦争犯罪を無かったことにして、国際社会全体を敵に回してでも歴史修正主義を国是としたと看做されるでしょう。
そしてドイツ国家はEUはもとより連合国から追放され、急速に国際的な孤立と破滅に向かって行くことになるでしょう。無論、今日のドイツ国家がそのような愚行に走ることはドイツ民衆が許しません。

しかるに日本国家は、まさにそのような愚行を押し進め、少なくない民衆も、歴史の歪曲に合意し、過去を美化し賛美する国家とともに、「南京大虐殺のまぼろし」という島の中でしか通用しないリビジョナリズムを翼賛しているのです。(
内海信彦 2015年10月10日

 あくまで仮定の話ですが、もしドイツ政府が「アウシュヴィッツの嘘」を強弁して、連合国教育科学文化機関に強硬に抗議し、断固たる措置を取るとまで言ったなら、間違いなくドイツ国家はナチの全体主義の歴史を肯定し、ドイツ国家が侵した戦争犯罪を無かった...

Posted by 内海 信彦  on 2015年10月9日


【その闇の深さ浅さは如何許りか】
「覚えていません」…
闇の深さ浅さは如何許りか
ネット上で頻繁に大量に飛び交う罵倒や事実に基づかない誹謗中傷捏造呪詛の如き言葉の塊、礫。22歳の女は隣人であり、共に生きる社会の一員である。(
宮城康博 2015年10月10日

「覚えていません」…闇の深さ浅さは如何許りか。ネット上で頻繁に大量に飛び交う罵倒や事実に基づかない誹謗中傷、捏造、呪詛の如き言葉の塊、礫。22歳の女は隣人であり、共に生きる社会の一員である。

Posted by 宮城 康博 on 2015年10月9日


【山中人間話】

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://mizukith.blog91.fc2.com/tb.php/1570-6fdd8017