ワタスゲ2
ワタスゲ
【荒唐無稽な妄想による政治情念】
きのうは
安保関連法案が強行採決された一方、新国立競技場建設の見直しが浮上するなど明暗のニュースがコントラストを描いた一日だった。安倍政権としては、森サンのメンツを潰すだけの新国立競技場なら妥協するが、安保と原発再稼働は何がなんでも強行する肚だろう。この政権、倒すしかないよ。安倍さんが怖いと思うのは、その言動に政治家としての信念があまり感じられないことである。むしろある種のルサンチマンや、その反動である認められたい、歴史に名を残したいという願望、さらには祖父である岸信介への憧憬など個人的な情動が見え隠れしている。従って論理で動いているのではない。だから、安倍さんが自らの政治姿勢を貫こうとすればするほど、この国の政治はだんだんキム・ジョンウンさんのそれと似てくる。前にも書いたが、NHK「ETV2001」の番組改ざん問題が内部告発によって明らかになったとき、安倍さんは報道ステーションに生出演して「これは自分を陥れる北朝鮮工作員の陰謀だ」という意味のことを言った。言うまでもなく荒唐無稽だが、この人はそれを本気で信じているらしいのが怖かった。考えてみれば、同じ報道ステーションで先日問題になった古賀正明(引用者注:茂明)さんのケースと同じだよね。裏づけがないどころか、信ぴょう性は古賀さんを遥かに下まわる妄想の類だが、なぜかあまり問題にならなかった。相手が北朝鮮だから「言ったもの勝ち」だったのかな?(toriiyoshiki Twitter 2015年7月16日

【山中人間話】

Blog「みずき」注:たしかに「驚」の情報ですが裏づけがないのが残念です。ところで今日のNHK。午前11時過ぎの段階までは今日も「中継しない」とのことでしたが、批判を恐れてのことでしょう、12過ぎの段階で「急きょ、中継」に方針を変更したようです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://mizukith.blog91.fc2.com/tb.php/1393-27817ad1