山と川と風の話 

・山本太郎が小沢一郎(生活の党)と合流したらしい。新政党名は「生活の党と山本太郎となかまたち」。そのアホらしさかげんについては→「銭ゲバ専科・小沢一郎、山本太郎を仲間に引き入れてやっとこさ数合わせ(呆)」(「kojitakenの日記」2014-12-26

・(承前)
想田和弘さんの見解には反対。想田さんは山本太郎や小沢一郎の本質を知らなすぎる。もう少し勉強してほしい。

・BS日テレ「戦争をするにあたって‥ いや、失礼、集団的自衛権を行使するにあたって‥」 て言い直しちゃった石破 "(
koji 2014年12月26日

こういう無慈悲なことをする役人は、行政の公平を名目としながら不公正な措置を取っているではないか。日本の行政は、法に則って行われるが、法が完全無欠なものではなく、法による執行が不公正をもたらしうることを考えない。例外を設けたら法にならないと決めつけずに、結果として不公正をもたらさないことを、法の適正な執行よりも優先すると考えても良いではないか。(「内藤正典Twitter」2014年12月27日
 
・福島県立医大:NHKスペシャル「38万人の甲状腺検査~被ばくの不安とどう向き合うのか」について。「報道内容に県民の皆様の誤解を招きかねない点がございましたので、ご説明いたします。」

内部被ばく検査 全員1ミリシーベルト未満 県が11月分の結果発表(「福島民報」2014/12/27)

注:「福島県が行っている2巡目の子どもの甲状腺検査であらたに4人が「がんの疑い」と診断された問題に関してまたまた拡散される甲状腺がんデマの洪水とそれを煽る「脱原発」主義者の超低次元について」(弊ブログ 2014.12.27)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://mizukith.blog91.fc2.com/tb.php/1118-68558fc8