キョウ いまじ 

Blog「みずき」:しんぶん赤旗の3日前(13日付)の記事に「安倍首相主導・国家戦略特区で無理やり新設-52年ぶりの獣医学部 「加計学園」が計画 愛媛-37億円の土地無償提供・補助金64億円」という記事があります。第2の「森友学園」問題といわれる現在愛媛県今治市で進行している「加計学園」問題の問題点をかなり詳細に明らかにしているもので十分に読み応えのある記事といってよいものですが、同記事で批判している加計学園に対する「37億円の土地無償提供・補助金64億円」の補助金支出に関わる今治市の一般会計補正予算を同市議会の共産党議員も賛成している事実についてはなにも触れていません。 同市議会で共産党議員も賛成して加計学園への大学立地事業費補助金を含む補正予算を可決していることは下記の第2回今治市議会定例会(平成29年3月3日)の「議決事件一覧表」を見れば明らかです(「全会一致」となっています)。言っていることとすることが違う端的な事例と見てよいでしょう。共産党には加計学園問題を批判する資格さえないといわなければらないのです。いかに日本共産党が全国的規模で甚だしく劣化しているか、をこの事例はよく示しています。

【山中人間話目次】
・「加計学園」問題に対する赤旗の批判記事と現地の今治市議会で共産党議員が「補助金」支出に賛成していることの落差
・菅野氏の自宅前にたかって囲み取材してる記者クラブメディア、これみんな芸能レポーターでなく報道関係者ですよ。情けないっちゅーかゴミですね
・「(国の設定・予想する)土俵で争うことは、昨年の「承認取り消し」の二の舞いです。いま撤回しなければ、ほんとうに取り返しがつかないことになってしまいます-アリの一言 2017年03月16日
・沖縄在住で脚本家の宮城康博さんも翁長県政と翁長県政の「絶対礼賛者」に成り下がっているオール沖縄を指弾しています
・翁長沖縄県知事は早くも鬼原悟さん(「アリの一言」主宰者)の指摘する「(国の設定・予想する)土俵で争う」ことを表明
・金平茂紀さん(TBS「報道特集」キャスター)が「降板の危機‼︎」にあるという
・ハワイ州の連邦地方裁判所が中東とアフリカの6か国の人の入国を制限するトランプの新たな大統領令についても全米で執行停止を命じる仮処分決定